2014年10月 4日 (土)

買物カゴの中のカロリーチェック

スーパーマーケットのご支援をするようになってから、
スーパーで買物する回数が一段と増えまして、
買物のたびに一消費者として、色々と考えます。

ま~お菓子コーナーの魅力的なこと!
菓子メーカーのがんばりで
商品やパッケージ(キャッチコピー)が魅力的なのと、
そして菓子売場面積の広いこと!
お菓子は単価が安いから、
売場面積の割には、売上構成比は高くないですが、
『衝動買い商品』であることは確か!
お客様の買上点数を上げるのに貢献しますよね~。

私は太る体質
夜中仕事最中の煎餅は、即、あごの下に肉を付けてくれる。
そもそも、戸棚に煎餅を置いとくのがいけない!

ここで「なぜなぜ分析」

なぜ、戸棚に煎餅があるの?!
→スーパーで食べたいなと思って選んでカゴに入れたから

なぜ、炭水化物と知っていて、煎餅を選んだの?!
→カロリー少なめを選んだし、たまには良いかーと思って

なぜ、ダイエットしたいのに、食べたいな・たまには良いかなの?!
→意志が弱いから・・・

そこで案を考えました。
意志の弱さは『システム』で補おうと

以前参加した
友の会(『婦人之友』愛読者の会)の家計簿講習会で
習ったことを思い出しました。
友の会の「食費」の考え方に、感動したのです!

食費の予算を、
食費=①副食物費+②主食費+③調味料費 と分割し、
①②③の金額は、
家族メンバーの必要摂取カロリーから、金額勘算するのです。

教科書の例では
主婦1人1カ月の食費19,400円=
=①14,400円+②3,200円+③1,800円
およそ①:②:③=4:2:1でしょうか。

②=炭水化物(菓子も外食も②に含まれる)、
①=タンパク質や野菜ですから、
友の会方式で、食べ物を買物すると、
買物カゴの中の半分以上、
タンパク質・野菜・海藻になっていないといけないのです!

(どうりで、友の会の方々は、皆さん、スタイルが良いわ~!)

私、最近は、スーパーの菓子売場の横を通る時、
友の会の家計簿講習を思い出すようにしています。
そして、レジに並ぶ前に、カゴの中のバランスをチェックします。

『あー(今日も)②主食多いわ~ やっぱりコレ置いてこなきゃ・・・』

| コメント (0)

2014年4月 2日 (水)

私の春休み 旅行編

3泊4日なんて(国内では)初めてしました。

1日目 広島原爆ドーム→厳島神社 宮島泊
2日目 長崎 グラバー園→出島跡 長崎泊
3日目 湯布院 合掌造りの母屋で食事ができる 温泉宿「四季庵」泊
4日目 ひたすら新幹線で日本横断 西日本中 桜が満開

高校受験が終わった息子に、様々な建築物を見せるための旅。

原爆ドームが語りかけてくるオーラはすごかった。

厳島神社は、
干潮に近い15時と 満潮に近い22時と 満潮の朝8時と
3回拝観しました。
潮の満ち欠けを計算に入れて造られたこの芸術的建築物は、
主には16世紀後期(440年前)に建てられましたが、
圧巻すぎて、無言で見入りました。

出島が出来たのは370年前

長崎に坂本竜馬がいたのは150年前

広島に原爆が落ちたのは、つい70年前

復興の証 東京オリンピックが50年前で
バブル崩壊が20年前

将来の日本、世界のために、何をするか・・・
何かのんびりしていられなく、なってきましたー!

| コメント (0)

消費税8% 買い控えはやめて!

昨日2014年4月1日、消費税が8%になりました。
買い控え(客数減)のニュースが、
朝からじゃんじゃん流れていますが

皆さん、買い控えは、やめましょう!

日本の決算書(予算書)を見て下さい。

日頃、見慣れている企業の決算書、
あるいは家計と比較してみると
日本国は、とんでもなく危険な企業だとわかります!

売上高(税収)  42.3 に対して (単位:兆円)
経費は       68.4 よって、26.1の赤字

その上、返済(関係費)が 22 あるため、
今年度、新たに借入金  44 をしなければならない状態。

借入残高(国債)は 709! 年収の17倍!!!
【企業では、年収の1/2を超えると、返済が苦しくなり始め、
 家計的には、年収600万円の人が1億円借金している状態】

毎年の返済額が22ということは、借入金返済額倍率は32(年)。
【企業では、この倍率が10(年)以内でないと、新規融資は無い】

これは、先進国で、断突1位の状態なのです!
【債務残高の対GDP比率は、ギリシャ(175%)より悪い243%!】

借金が増えた原因は、高齢化に伴う「社会保障関係費」で、
平成11年度(1999年)から増え始め、
平成21年度から、さらに急増しています。
(ちなみに、H11年以前は、公共事業費のために借金していた。
 建設業さん、貯金残ってますか~?)

この最悪の企業を ”将来にわたって存続させるには”
売上(税収)増 と 経費減 以外にないのです。

現在、日本の企業292万社の内、7割は赤字と言われています。
(大企業3.6万社の中でも50%が赤字。
 しかも大企業は、連結納税やら優遇措置の恩恵あり)

日本は人口減ですから、外貨を稼ぐことを、真剣に考えましょう。

必ずや黒字にして、税金を納める企業になりましょう!
私は、そのために、企業支援に全力を尽くします!

退職(年)金を多くもらった団塊以前の方々、
ある程度稼いでいる国民の皆さん、
消費税3%位にツベコベ言わずに、
日本の企業の商品やサービスをしっかり買いましょう!

マスコミの皆さんは「買い控え」ばかり報道しないで、
どうすれば、お金が必要な所に回り、
安心して、幸せに、暮らせるのか・働けるのか
そんな情報提供を、ふんだんに行ってほしいです。

皆さん、よろしくお願いいたします!

| コメント (0)

私の春休み 映画編

しばらく休んでいなかったので、
5日間仕事を休ませていただきました。
私の春休み最終日の今日は、
映画『ウォルトディズニーの約束』を見に行きました。

泣いて、泣いて、癒されました。大満足!
明日から仕事、がんばれますわ!

TVコマーシャルが流れた時から、もう見たくて見たくて!
私はメアリーポピンズの大ファンですから!

12才の頃、
親戚のお姉さんの本棚に『メアリーポピンズ』を見つけ
借りて読んで、
メアリ―ポピンズが、西風に乗って行ってしまう時
「行かないでー」と大泣きした私。

それ以来、全シリーズを買って、読みあさり、
洋書も買って、辞書調べながら読んだりして・・・

10数年後、子供と一緒に見ることとなった
ディズニー映画『メアリーポピンズ』は、
私の中では NG でした。
「メアリーポピンズは、こんなに美人じゃないし、笑わない。
 ツンとしてて、とても神秘的なのだ!」と。
だからディズニーランドでメアリーポピンズとすれちがっても、
喜びもしないし、握手も写真も求めなかった。違う人だから・・・

その違和感を感じたのは、私だけではなかったのだー
ということが、今日の映画を見て、判明しました。
また、著者のP.L.Traversさんの生い立ちが知れてうれしい。

彼女の過去の体験を癒すことになる、原作にはない、
バンクス氏の「凧をあげよう」の挿話と歌は、すばらしい!
ディズニーの作詞・作曲家はすごい!

数十年の時を、旅した気分です。
涙と癒しをありがとう。

| コメント (0)

2013年11月17日 (日)

現場を知ってる認定機関に

認定機関とは、
企業財務に関する専門的知識や”支援実務経験”が一定レベル以上として、
中小企業庁から認定を受けた個人、法人のことです。
(正式名:経営革新等支援機関(認定制度))
金融機関や公的企業支援機関やコンサルタントや中小企業診断士や税理士が認定されています。
私も今年8月に認定を受けました。

経営改善計画という、
金融機関が、
融資先企業が今後順調に事業継続できるよう
現状を見直し、経営者と共に新ためて作成する、
損益と資金の数値計画と行動計画、

その作成を、金融機関が認定機関に依頼するのです。

また認定機関は、計画を作成した後3年間、
モニタリング(進捗チェック)します。

数値計画は、過去の決算書(月別試算表)を元に作成しますが、
この決算書の「売上高」は、一個(一行)の数字です。
月別試算表には、売上高が数種類に分かれている場合がありますが・・・
これが、現場で管理している数字と、ズレていることが多いのです。

いくら正確な決算書から正確な計画を作っても、
現場が日頃管理している(し易い)数字と照合できなければ、
目標を目指す気持ちも薄れますし、

モニタリングに入った時、目標達成/未達の原因が何なのか、
調べるのに時間がかかり、
早めに促進/改善できないことになります。

経理の”現場”を6年経験し知りつくし、
商品づくりの現場、販促の現場、接客の現場に
積極的に関わって8年。

忙しい現場で一生懸命!!な経営者やスタッフさんの視界の
ちょっと先を見て、横から後方から支援し、
目標達成を支援するコンサルタントでありたいと思います。

旅館・ホテル、飲食業、建設業、小売業 他の皆様
がんばりましょう!

| コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

NHK「28歳になりました」に感化され

9月20日に放送されたNHKの番組『28歳になりました』に感心しました。
さすが国営放送!
長期の視点で、人物を何十年間も追いかけるなんて!すごい!

7の倍数の年令にのみ撮影し
その時の思いをインタビューするので、
7年間の時の流れとその子の成長に感心します。

私自身も、7の倍数の年に何を考えていたか、
振り返ってみました。

 7才 この年頃までは大人しく人見知りだった
14才 高層ビルを見上げながら
     「社会で役に立つ人になる!」と誓った
21才 大学の天文愛好会で星の写真撮りまくり
28才 長子を生んで、強い母に
35才 中小企業診断士の資格を取り、普通のおばさんから脱出
42才 コンサルを、企業と直接契約で始め
49才 複数企業を同時に、実行支援

さあ!これから、56才までに・・・
14才に誓った事をさらに実践するのです
                                                                                          

今、子供が14才と20才前後か・・・
どんな大人になるかしら

皆さんも「7up」 振り返ってみては?

| コメント (0)

2013年8月13日 (火)

草津の森で森林セラピーそして温泉♡

この夏は、近場で、短時間
でも 私には初めての体験しました。

草津!といえば温泉!ですが!
有名な湯畑から北の方に15分も歩けば(車なら5分で)、
(そこはレトロなペンションがポツポツと並ぶ『草津高原』)
すぐに森の中に入って行けるって、ご存知でしたか?

きんだいペンションさんの宿泊プランに、
【自然満喫】森林セラピーガイドと歩く草津の森
というのがあったので、
受験生の息子の脳みそ活性のためにもと、
家族で申し込みました。

2時間、ノルディックウォーキングをしながら、
途中、樹木や花の名前を聞いたり、
もみの木の樹皮から、とても良い香りの
天然アロマオイルを取ったり
耳に手を当てて、森の音を集音して感動!したり。

草津国際音楽祭でいらっしゃる美智子さまも歩かれるという、
ロイヤルコースも歩きましたわ~
ウッドチップが敷きつめられたフカフカ気持ち良い道。

Photo

案内して下さった 森林セラピストの小林先生、
ありがとうございました。
また今度は、雪の季節、スノーシューのガイドお願いしますね。

運動した後の温泉は、もちろん!格別~!

『体験+温泉』のいろんなプラン、体験したいです! 

| コメント (0)

2013年6月17日 (月)

私の気持ちをわかってる!超うれしい商品

常日頃「お客様の気持ちになって、商品やサービスを考えましょう」と言っては
色々と一生懸命企画しておりますが、

お客様の気持ちになる≪秘訣≫は、
自分がお客様になった時に、
どれだけ「これこれ!」、「これ欲しかったの~」
という感動や気づきを持つか にあると思います。

それに慣れてくれば、
自分とは違うタイプ(客層)の人のニーズが想像できるようになるかもですが、
これはハズレたりもしますので、
自分と違うタイプの人の意見を直接聞くことも大切です。

私が、最近感動し、いつも購入している商品は ↓ コレ!
カップヨーグルトのフタをめくった時に、
フタに1滴も付いていないのです~!
気持ち良いのなんのって!
味は大差ないから、私は この感動を味わうために
いつもいつも買っているのです。
森永乳業さん!あなたは私の気持ちをわかってくれた~!
ありがとう~!

Photo

| コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

『旅館経営研究会』の活動

私は中小企業診断士でありまして、
群馬県中小企業診断士協会に所属しております。

当協会には、経営コンサルタントをしている診断士が、40名ほどおります。

経営管理(マネジメント)のやり方は、どの業種でも共通する事が多いですが
(経営管理は、むしろ、企業規模によって、やり方・サポートの仕方が変わります)

マーケティング(販売促進)は、業種・業界によって、
押さえるポイントに特異性があります。
診断士も、これまでの経験や体得した技を活かして、
一定の業種・業界に特化して、さらに専門性を高める努力をしております。

群馬県中小企業診断士協会では
◇建設業研究会
◇産地(ものづくり業)研究会
◇円滑化法終了対応研究会
◇旅館経営研究会(私がリーダーを務めております)
などが活発に活動しております。

群馬県は、温泉県ですから!
群馬県の診断士が、温泉旅館のサポートしないで、何をしますかー? であります!

メンバーのこれまでの旅館経営サポートの経験を活かし、
さらに、多くの旅館(ホテルも)を「夢の国」に導く、
そのために、超具体的な対策とサポート方法を、研究&実践しております。

☆旅館経営セミナーの開催
☆旅館経営「簡易診断」
☆旅館経営(改善)計画作成支援
☆旅館経営コンサルティング(計画遂行・目標達成支援)

を、支援先の状況に応じた、最適なメンバーで、対応いたします。
旅館・ホテル様、団体様、どうぞ、ご用命くださいませ。
http://www.g-smeca.jp/to1.html

| コメント (0)

バカと呼ばれる植物

マラソンしていて、車をよけて路肩に寄った時や、
雑草の間のゴミを拾おうとした時、

くっつくのです! 服に頭に靴に しかも、たくさん!!!
思わず「バカー!」と声が出てしまいます。

地域によっては「ひっつきむし」と言うらしいですが、
私としては、着くと思わず言ってしまうので
「バカ」がぴったりだと思っています。

さらにスゴイのは、この季節、枝がカラカラになって軽くなり、
大風に乗って、枝ごと、遠~くまで飛んで行ってるのです!
(拾うの大変なんです!)

最初は「着かないでよー!」の「バカー」でしたが、
今は、尊敬の念に近い「ホント、バカだねー」です!

人に嫌がられようと、とことんひっつき、子孫を残そう(繁栄しよう)とする
この根性は、見習わないといけないと思うのです。

Baka1_5

私に着いたのは、コセンダングサ[小栴檀草]と言うみたいです。

Baka2_2

人間も、時には「バカだねー」と言われるほど、
バカみたいに、形式に囚われず、カッコつけずに、
一つの事(目標)に真剣に取り組み、成し遂げたいものです。

取り組みたい事が見つからずに困っている人もいるかもしれませんが、
昨日の自分より少しでも深く・大きくなるために、
少しでもやってみたいこと、何でも、とにかく始めてみましょう。
経験すること全てが(失敗も何もかも)、良いこやしになるから・・・
無駄になることは一つも無い。

そう、しみじみ思える年になってしまった・・・
でも、これから、まだまだ新しいこと始めますわよ!

| コメント (0)

«焦点は合っていますか?